" /> *あーちのおべべ* 2008年09月


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.09.21 試練の日々
今週、親子揃って試練の日々を過ごしました。

ワタクシ、3年3ヶ月ぶりに「仕事」なるものをやってみたのです。単発ですけど。
あーちを産んでからもうちょっとで3年、そろそろ「母」以外のことをやってみたく。
お金も欲しいし、ちょうど前職の経験を活かせそうなバイトがあって。

前にも書いたとおり、あーちはどこに預けてもケロッとしてるしね・・・

・・・
・・・

甘かった。 _| ̄|○ il||li

初日だけは己の運命をわかっていなかったため、ウキウキで保育園に行ったものの
その日のお迎え時号泣、家でもシクシク泣き、翌日は朝から号泣・・・以下繰り返し。

「ママがいなくてさみしかった・・・」
「ママ、おしごといかないで」
「ママのおしごとにあーちゃんもつれてって?」
 お前は壊れたレコードかっ!つって。

CIMG1769.jpg  お絵かきも荒れ気味?

保育園でもピーピー泣いていたらしい。
「せんせい、ママにあしたおしごといかないでって、おねがいして」と言っていたとか


ほんの数万円のために、娘をこんなに泣かせていいものか?と悔やんだり
えーい、これも成長のための1プロセスよっ!と、無理やり自分を納得させてみたり
なんだ、実はかわいいところあるじゃないの♪と、ちょっとニヤッとしてみたり。


ほんと、ワーキングマザーって大変なんだなぁ。尊敬する。


しかし、仕事してるときの脳がフル回転する感じ?これはやっぱりなんともいえない快感。
今回、そんな専門的な仕事というわけでもなかったのだけど
初日はちょっとモタついてたのが、コツがつかめて段取りがスパーンと決まったときとかの
脳の回路がつながる感じ、これが気持ちがいい。

あ、家事育児もそういう感じでクリエイティブにやればいいんですけどね

あーちがあんな状態なのでまたすぐに・・というわけにはいかないけど
またなにか、良さげな条件のがあればやっちゃうかも。


スポンサーサイト
このお休みは、福島県にあるアクアマリンふくしまに行ってきました。

ここに行くのは2回め。
前に行ったときは、Kamiの会社の人とたくさんで行った&あーちもまだ小さかったので
もう一回、じっくり見せてあげたいと思って。

CIMG1758.jpg 小名浜港のほとりに建つ近代的な建物。眺めも最高。

しかし・・・激混み!まぁ当たり前だけどさー。
ここ「環境水族館」というのがウリで、エンターテイメント要素(ショーなど)はあまりないの。
で、館内のレイアウトが「川の上流から海に下っていく」のを再現してあるので道々が狭い!
渋滞していて、あまり見れなかった…。

ショーがない代わりに、子供向けの目玉は蛇の目ビーチ
外に浅瀬を再現してあって、なまこやヒトデ・やどかりなどを触ることができるというもの。
当然、あーちもジャブジャブ!大はしゃぎw

あと、キッズコーナーも大きくて充実してます。
CIMG1760.jpg  CIMG1763.jpg

まー、ここもひどい混雑で、あーちは吹っ飛ばされてたけどね
あーちの持ってる玩具を片っ端から取り上げる クソガキ お坊ちゃまもいたしね。
その保護者様を目の端で確認後、すぐ横でちょっとその場を離れていたKamiに話す風で
「あーち、次々におもちゃ取られてかわいそうなのー」とか言ってみたりwww


もう一度行くとしたら、空いてそうなときに行かないとな~。
あ、あとアクアマリンふくしまの隣にある魚市場、いわき・らら・ミュウも楽しかった♪
美味しいものがたくさん。


ここまではとても楽しかったんですが。

帰りにどこか大きいお風呂に入ろうぜーって話になり
ガイドブックを見たら、帰り道の国道からちょっと入ったとこに温泉施設を発見。
これがクセモノだった・・・。

大まかな地図しかなかったので、国道からこのへんかな?と入ったとこのコンビニで道を尋ねた。
「えー、ちょっとわかりづらいんですよね…。こういって・・・その辺でまた聞いてみてください」

「その辺」にガソリンスタンドがあったので、給油がてら道を聞く。
「その道をこういってこういって…、そこからはちょっと説明できないっすねぇ、近くなんすけど」

GSの兄ちゃんの説明が途切れたとこに、コンビニその2。
「えーっとですね・・・、地図ありますよ。どうぞ」

しかしその地図が、祭り用?かなんかのまぁ大雑把・縮尺めちゃめちゃな地図で。
その地図を元に探すが、まったく見つからない。
しょうがないので、もう閉店してるGSの事務所に人がいたのを発見、さらに説明してもらう。

その兄ちゃんの説明で、ようやくようやくたどり着いたんだけど
街灯も何もない真っ暗な、田んぼの間・山の中を通っていかなきゃいけないようなとこ・・・。

そんなとこ、ガイドブックに載せるなぁ!
銭湯に毛が生えた程度の小さな温泉だったしさー。しかも地元の方で混み混み。
疲れを取るはずが、やたら疲れてしまったよ。

あーちも長いことチャイルドシートでがんばりました…。
ま、こういうのも過ぎればいい思い出…かな?
26m布入りダンボールから、Kamiの目をそらすためにしたこと。

箱の上に、あーちのサイズアウト服を積む!

こうすれば、箱の中身も似たような服だと思うだろう、フフフ。
ま、見つかっても別に怒られたりはしないけど、説明が面倒なのでね。

そのためにタンス整理をしていて出てきた、あーちのボディ肌着。

CIMG1740.jpg おっと、写真撮る前に切断しちまったぜ。

BabyGAPの80、襟や袖口がちょっと可愛いのでもう少し着せたい。
ということで、下にスカートをつけてワンピースにすることにしました。

ストンとした形にするか、巻きロックでフリフリ?ティアードで甘々?と考えましたが
最近Kamiが、近所のスーパーの夏物一掃SALEで300円で買ったバルーンTを絶賛してたので
バルーンスカートにすることに。

CIMG1752.jpg
生地はヤフオクで購入した薄手天竺。「北欧風花柄」という言葉に惹かれ・・・。
最近ちょっと弱い、「北欧風」という言葉。何をもって北欧風なのか、あんまりわかってないけど
・・・ちょっと胴長すぎたわ。腹出てるし
パターンはLaLaLa3:ロックミシンで子供服より。  
この本もようやく手をつけた

でも、バルーンスカートって可愛いなぁ!しかも超簡単じゃーん!
今回初めて、ロックミシンでギャザー寄せが出来ることも発見。これがまた簡単で!
二枚重ねになるので、イマイチ使い勝手の悪い薄いニット地の活用にバッチリー。

      

キャミにしてもすごく可愛いし、ボーダーでもPOPな感じでなかなかイケてるわー。
けっこう布も使うし、26mボーダーズも何枚かバルーンスカートに変身してもらいましょう。
あーちも「おひめさま~」って喜んでくれました。着用後すぐ、ココアこぼされたけど


02.gif

和室で遊んでたあーち。「ママ、来て~」の声に行ってみると・・・

CIMG1747.jpg   渋滞中。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。